©2012 Knowledge Box CO.,LTD
Please reload

最新記事

第12回「建設ディレクター育成講座」を開催しました!

2017/03/30

3月28日(火)に京都サンダー本社セミナールームにて、第12回目となる「建設ディレクター育成講座」を開催いたしました。

 

講座レポート≫

第12回目【最終講義】:コストマネージャーコース

「建設業のコスト管理概論」

 

最終回では、建設ディレクター育成講座の締めくくりにふさわしく、建設ディレクターの目的、役割、スキルに関する講義が行われました。

まずは建設業の基本的機能を細部に分けて解説。現場とは何か、何が必要であるか再確認した後、企業経営と現場運営の相違を学びました。

 

そしてビジネスパーソンの基本スキルの一つである意思決定力には、問題を解く手順があるもの、確率的に成功する可能性があるもの、結果の予想が困難なものの3つが存在することを学習。さらに損得の定義の基本知識として、制度会計と管理会計の違いを明確にした後、貸借対照表・損益計算表・キャッシュフロー計算表の3種の参考資料を用いて財務三表の解説がありました。

 

また経済性分析では、未来の企業活動に関する計算で、意思決定の支援を目的とした考え方があること。また、経済性の比較原則を学習しました。その後、実際の事例問題を解くことで、専門的用語や会計的考え方に関する理解を深めました。

 

最後には、基本的スキルであるコミュニケーション力に関して、相手の心に自分の意思を届けるうえで大切な心構えを学習して、人間関係を向上させるために必要なものとは何か、という解説がありました。

 

全12回、約三か月にわたる建設ディレクター育成講座が無事に終了しました。

最後まで懸命に取り組んでくださった受講生の皆さま、そして、それぞれの講座で熱心に講師をしてくださった先生方、そして受講生の所属企業経営者の方々に心より感謝申し上げます。

 

京都サンダーでは、“建設ディレクター育成講座”をより充実させ、これからも建設業の皆様のご要望にお応えできるよう努めます。

引き続き、ご理解、ご支援いただきますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

ソーシャルメディア
Please reload

アーカイブ
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square